ファンケル発芽玄米 通販で手軽に続けよう

発芽のパワーがスゴイ/ファンケル「発芽米 お試しセット」通販限定780円

ファンケルの発芽玄米は、
栄養満点の「ギャバ」は白米の10倍、
プチプチとした食感と香ばしさ、
炊飯器で手軽に炊けて手間いらず、
白米と混ぜてもおいしい、

とあって、気軽に毎日食べられるのが魅力です。

さらに、インターネット通販では、初回のお試し価格が1.5キロ780円で送料無料という安さ!
栄養価は、白米よりも玄米よりも高い発芽玄米。
このサイトでは、発芽玄米の魅力や効果などをお伝えしていきます。

発芽玄米とは

発芽玄米とは、玄米を0.5mm~1mmほど発芽させたものです。
見た目には、わずかですが、発芽することで酵素が活性化され、
栄養価が高くなり、様々な栄養分を多く含みます。

従来、玄米は栄養価が高い食品とされてきましたが、
白米と比べると、

・消化が悪い
・口当たり、食感が悪い
・クセのある独特の味

などの理由で、あまり一般家庭には普及しませんでした。

しかし、玄米を少し発芽させたことで、発芽玄米は
糖分が分解され甘みが出て、柔らかく、食べやすくなったのです。

発芽玄米は、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に
含まれていることに加え、現在、研究されているなかでも、
美肌・美白効果、高血圧や生活習慣病、アルツハイマー、
免疫力アップ、抗ストレス
など、様々のものに効果がある成分を
含んでおり、人間にとって理想的な主食と言えます。

      「発芽玄米とは」の続きを読む


発芽玄米の美味しい炊き方

玄米は白米に比べて硬く、炊き方も特殊で面倒でしたが、
発芽玄米は、基本的に白米と同じように炊けるのでとても便利です。

水加減
白米よりも、やや多めの水加減にします。
目安として発芽玄米1カップに対して、1/4カップ(約45cc)くらい
大目に水を入れるといいでしょう。
慣れてきたら、炊飯器の目盛りで目分量で多めに入れても大丈夫です。
好みの硬さに調整して炊きましょう。

時間があるときは、炊き始める前に30分ぐらい炊飯器で
水にひたしておくと、よりおいしくいただけます。
炊き上がったあとは、フタをしてそのまま15分蒸らしてから混ぜます。
蓋を開けたらすぐに、切るようにして混ぜると余分な水分が
飛んで、ふっくらおいしくなります。

保存法
炊いた発芽玄米を、温かいうちにラップに小分けにし、
あら熱が取れたら冷凍庫で保存しましょう。
ラップのまま電子レンジでチンすれば、おいしく食べられます。

      「発芽玄米の美味しい炊き方」の続きを読む


発芽玄米の作り方

発芽玄米は、ファンケルなどの通販で購入するのが一番簡単ですが、
手間隙がかかってもいいから、できるだけ安い価格で
発芽玄米を毎日の食卓に取り入れたいという方は、
玄米を購入し、自分で発芽玄米を作ることが可能です。

玄米は、店頭で精米サービスをしているお米屋さんであれば、
だいたい扱っています。
小売店ですと、自分の必要な量を少量から販売してもらえるので、
一人暮らしや、発芽玄米に慣れるまで、少量を白米に混ぜて食べようと
している方にはいいでしょう。

発芽玄米の作り方は、まず、購入してきた玄米を
必要な分だけとりわけ、適当な容器に玄米を入れ、ひたひたの水に浸します。
気温が高い時期ですと1日くらい、寒い時期ですと2日くらいで発芽します。
これをお米に混ぜて炊くだけです。

水が白く濁ったり、臭いが気になるようでしたら、水を交換します。
そのままでも食用には問題はありません。

発芽のスピードが速いようでしたら、冷蔵庫に入れると、
発芽のスピードが鈍くなり、多少の調整ができます。

白米と混ぜて炊く場合は、白米だけで水加減をし、
そのまま発芽玄米を入れて炊いても、すでに水分を大量に含んでいるので、
普通の炊き方できちんと炊き上がります。
ぜひお試しください。

      「発芽玄米の作り方」の続きを読む



更新履歴

  • seo